行ってみないと分からない。やってみないと分からない。世界中を旅して来た経済評論家佐藤治彦が、売り出されたツアーや航空券の分析などを徹底して比較します。みなさまからのマル得ツアーや航空券などの情報も受付けます。特にANAやユナイテッド航空等のスターアライアンスのマイレージを貯めているマイラーを意識して記事を書いて参ります。安いだけじゃダメ。安くていい旅を探す旅ブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 maxwell]
[04/03 NONAME]
[02/12 堀内明子]
[08/28 こえだ]
[06/23 佐藤よしひこ]
[06/05 mari]
[06/01 maxwell]
[03/15 megu]
[12/14 Chihiro]
[10/08 NONAME]
[08/02 mogu]
[07/14 みい]
[06/14 mogu]
[05/07 JiLL]
[05/07 きょん]
[05/03 斎藤明さんの添乗コース]
[05/01 きょん]
[02/17 mogu]
[02/05 貴田純一]
[02/04 すみこ]
[01/31 ごんべ]
[01/23 みい]
[01/19 mogu]
[12/29 mogu]
[11/10 まゆ]
最新記事
(02/09)
(02/06)
(01/31)
(01/15)
(01/11)
(01/05)
(12/27)
(07/30)
(02/12)
(12/03)
(10/10)
(05/23)
(05/10)
(11/08)
(11/23)
(02/05)
(12/08)
(11/24)
(11/10)
(09/23)
(09/07)
(02/10)
(02/03)
(02/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐藤治彦
性別:
男性
職業:
経済評論家/演劇人
趣味:
海外旅行
自己紹介:
 この20年間は平均すると年間に平均8回は海外旅行をしている旅行好き。以前は、完全個人旅行ばかりだったが、最近はいわゆるパックツアーにも参加。おそらく年間に1000万人以上の日本人がパックツアーで海外にでかけ、そして多額のお金を使っているにも関わらず、その世界は魑魅魍魎。同じ場所に同じ時期に行くのに、価格差がメチャクチャあったりする。高けりゃいいのか。安くても大丈夫なのか?ネットでいろいろと調べても情報があまりにも少なすぎる。そして、多くの人にとって、品質と価格を比較することもほとんどできない。分からない。この参加してみなくちゃ分からないツアーに参加し、内容を克明に書き、ひとつの指針を与えたいというのが、このブログの開設意義です。
 テレビのツアー紹介番組は旅行会社とつるんでいますから信用できません。
 また、自分の行きたい旅行先のツアーを選ぶのに山ほどパンフを読み、お金にケチりながらも値段だけでなく良いものを選ぼうとしています。この旅行オタクぶりからツアーの吟味、研究もしてみたいと思います。正直、これだけ原稿料なしで書くのは、一応、原稿書きのプロとしてはありえないことなのですが、何かやってみたくて始めました。
 先ずは、最初にこのブログを読まれる前に、僕のツアー論を読んでみてください。


 僕は全日空スターアライアンスゴールドメンバーからスーパーフライヤーズメンバーに。おそらく日本で一番早くマイレージについてテレビ、ラジオで紹介した男。某大手旅行代理店で旅行企画もしたことも。そのうち国内旅行は2年間決行。参加者300名を越えるヒットツアーに。対決宣言!俺、山下マヌーさんには負けないです。リッチでなくてもプチセレブレティな旅をしたいです。ただ安いだけの旅に飽きたみなさまからの情報やご意見もお待ちしています。


今まで行った国、日本も含めて65カ国。
どっぷり行った国(訪問回数2回以上、もしくは、滞在日数2週間以上)
アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、台湾、タイ、トルコ、ベトナム、シンガポール、香港、スイス、インド、オーストリア、韓国、中国、ポーランド、チェコ、ハンガリー、オランダ、マレーシア、デンマーク、バチカン市国、マカオ、モロッコ、カナダ


そこそこ行った国(5日以上)
イラク、アイルランド、南アフリカ共和国、ロシア、オーストラリア、ブラジル、モナコ、ベルギー、ギリシア、チュニジア、クロアチア、スロベニア、フィンランド、ノルウェー、ミャンマー、モンゴル、エジプト、ネパール、イスラエル、ニュージーランド、ペルー、ミクロネシア、インドネシア、ブルガリア、ルーマニア

行った国(滞在日数2日以上)
スウェーデン、ボツワナ、ジンバブエ、アルゼンチン

通り過ぎた国(滞在時間半日程度)
ザンビア、モンテネグロ、ボスニアヘルツェゴビナ、メキシコ、スロバキア

これから行きたい方面、行きたいツアー。
 ケニア、シルクロード(中国)、ヨルダン、シリア、イラン、バルト3国、アイスランド、ウズベキスタンなど中央アジア、チベット(フリーチベット)アメリカ西海岸大自然ツアー、中央アメリカ、キューバ、スリランカ…また、ヨーロッパは奥深いので小さな都市中心にこれからどんどん深めて行きたいです。

著書/「ガイドブックにぜったい載っていない 海外パック旅行の選び方・歩き方」(アスペクト社)2012年8月発売!大好評で4刷
「アジア自由旅行」(小学館 島田雅彦氏との共著)
2014年には海外旅行本を2冊書き下ろします!

連載/海外旅行テクテク歩き LDK(晋遊舎)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 自由旅行 小学館

こちらは2001年に作家の島田雅彦さんとの共著。
既に絶版だと思うので、図書館などで借りてみてください。

拍手[3回]

PR
山ほどある旅行のパンフレット。迷います、面倒です。
でも多くの人が望んでいることは、同じです。




できるだけいいツアーを、できるだけ安い価格で。
できるだけいいツアー。何にこだわって、何を捨てればいいのでしょうか?
そして、ツアーはそれに見合った安い価格なのでしょうか?

ほとんどの人が分かりません。面倒です。

だから、あなたに変わって佐藤治彦が選びました。

そりゃあ、どこそこへ行くツアー10万円.安いのは嬉しいけれど、すぐそばに、同じ時期に12万のツアーがあります。2万円高い理由を教えてよ。それが納得できるなら、12万円のツアーの方がいいなあと思う人。ぜひ読んでください。どうでもいいから、何でもいいから10万のツアーという方。役に立ちません。ネットで街で山ほど価格情報だけを集めて安いのを見つけて行ってください。

選定方法 まずは、直販方式の激安3社といわれる JTB旅物語、近畿日本ツーリスト系から発祥したが、いまは完全に独立系のクラブツーリズム、そして、阪急交通社のトラピックスの商品を見ております。さらに、日本航空系のジャルパックやAVA、ANA系列のANAハローツアー、旅行計画株式会社、ビックホリデー。JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、ユーラシア旅行社、東急観光、阪神交通社、HISなどなど。主な旅行代理店の商品の情報収集、取材などから、選定しています。


どこからも、一円のお金ももらっていません。しかし、これだけ巨大産業になった海外旅行のパックツアーにまったく批評家がいないのが信じられません。旅行ライターはツアーの批評をしているわけではありません。テレビの旅番組、旅行商品紹介番組は、安い、スゴいと言うだけです。批判の可能性がある番組を旅行会社は取材させません。ここでは、きちんと中立の立場。旅行者の立場に立っていいものを選んで行きたいです。そして、いいツアーが、安いだけの劣悪ツアー。高いのに中身がヘナヘナなツアーを駆逐して行ってくれればいいなあと思います。


ご注意/記事は古い記事でも新しい情報や状況の変更などによって、どんどん更新していきます。特にベストツアーに関しても、どんどん変更して行きます。ただし、更新されたものでも日付は新しくなっていません。ですから、古い記事にも目を通して頂けると嬉しいです。また、このブログに書かれた記事は佐藤治彦が体験、取材、情報収集して得た情報で書かれたものですが、人によっては別の感想、評価をもたれることと思います。あくまでも個人的な意見としてお読みください。また、このブログによって何らかの不利益を被ったとしても、一切の責任を負えません。全ての事柄の最終判断はご自分の責任で行ってください。

長い間ありがとうございました! 基本的なことは本にまとめました。 最新情報は、ツイッターでご案内します!連載にも書かせて頂きます! ツイッターで個々の方の相談にも僕でよければ乗らせて頂きます。

拍手[70回]

イグアス 人気オプショナルツアー 
イグアスの滝ボートツアー
ヘリコプター遊覧

いったいどんなものなのか?現地で申し込むと幾ら?行き方は?動画とともにこれから旅行する方へのインフォメーションもございます。どうぞご覧下さい。

拍手[36回]

イグアスの滝 の動画です。14分です。お時間のあるときにご覧下さい。ツアーで行く南米ってのはこういう感じで楽しめます。

拍手[8回]

 お待ちかね! 世界遺産人気ナンバーワン マチュピチュ遺跡を動画でまとめました。
これから行かれる方へのちょっとした裏情報もあります。どうぞ参考になさってください。



拍手[17回]

 ツアーで行くブエノスアイレスはこんな感じです。


拍手[8回]

 団体旅行でいくパリ市内観光で、観光の最後がルーブルだったら(そうでなくてもエッフェル塔の撮影くらいしか残ってないのなら)、絶対にルーブルで自主解散して自由行動にすべきです。ルーブルは入場に1時間、入場料が1500円くらいするのが、そのまま中で解散すれば、無料で見続けられるわけです。だって、こんな作品があるんですよ!勿体ないという思いを込めてこの短編を作ってみました。

あと、せっかく実物を見ているのに皆さんほとんどご覧にならない、あの二大作品(サモトラケのニケ、ミロのビーナス)の裏側(背中側)もバッチリ映像に収めてあります。
ニケの方は、発見された手もきちんと収録。

拍手[8回]

お待たせしました。モンサンミッシェルの映像です。




拍手[4回]

フランスで最も美しい村に選ばれたプロヴァンスのリュベロン国立公園内にあるゴルドはまさに、ピーターメイルの世界です。







リドリースコット監督 ラッセルクロウ主演で映画になった「プロヴァンスの贈りもの」はこの村でロケされています。

拍手[3回]

カルカッソンヌを観ずして死ぬな。
 というそうです。そういう場所が多いので困っていますが、2011年6月にカルカッソンヌを訪ねました。ぜひご覧下さい。



拍手[4回]

≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
忍者ブログ [PR]
CoRichブログランキング