行ってみないと分からない。やってみないと分からない。世界中を旅して来た経済評論家佐藤治彦が、売り出されたツアーや航空券の分析などを徹底して比較します。みなさまからのマル得ツアーや航空券などの情報も受付けます。特にANAやユナイテッド航空等のスターアライアンスのマイレージを貯めているマイラーを意識して記事を書いて参ります。安いだけじゃダメ。安くていい旅を探す旅ブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 NONAME]
[05/05 Ryusan]
[12/24 NONAME]
[06/13 maxwell]
[04/03 NONAME]
[02/12 堀内明子]
[08/28 こえだ]
[06/23 佐藤よしひこ]
[06/05 mari]
[06/01 maxwell]
[03/15 megu]
[12/14 Chihiro]
[10/08 NONAME]
[08/02 mogu]
[07/14 みい]
[06/14 mogu]
[05/07 JiLL]
[05/07 きょん]
[05/03 斎藤明さんの添乗コース]
[05/01 きょん]
[02/17 mogu]
[02/05 貴田純一]
[02/04 すみこ]
[01/31 ごんべ]
[01/23 みい]
最新記事
(10/29)
(10/15)
(10/10)
(10/08)
(10/06)
(10/02)
(07/25)
(07/24)
(07/20)
(05/19)
(05/05)
(05/01)
(04/20)
(03/12)
(03/09)
(02/11)
(02/10)
(02/07)
(01/31)
(01/15)
(09/13)
(07/01)
(02/06)
(01/11)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐藤治彦
性別:
男性
職業:
経済評論家/演劇人
趣味:
海外旅行
自己紹介:
 この20年間は平均すると年間に平均8回は海外旅行をしている旅行好き。以前は、完全個人旅行ばかりだったが、最近はいわゆるパックツアーにも参加。おそらく年間に1000万人以上の日本人がパックツアーで海外にでかけ、そして多額のお金を使っているにも関わらず、その世界は魑魅魍魎。同じ場所に同じ時期に行くのに、価格差がメチャクチャあったりする。高けりゃいいのか。安くても大丈夫なのか?ネットでいろいろと調べても情報があまりにも少なすぎる。そして、多くの人にとって、品質と価格を比較することもほとんどできない。分からない。この参加してみなくちゃ分からないツアーに参加し、内容を克明に書き、ひとつの指針を与えたいというのが、このブログの開設意義です。
 テレビのツアー紹介番組は旅行会社とつるんでいますから信用できません。
 また、自分の行きたい旅行先のツアーを選ぶのに山ほどパンフを読み、お金にケチりながらも値段だけでなく良いものを選ぼうとしています。この旅行オタクぶりからツアーの吟味、研究もしてみたいと思います。正直、これだけ原稿料なしで書くのは、一応、原稿書きのプロとしてはありえないことなのですが、何かやってみたくて始めました。
 先ずは、最初にこのブログを読まれる前に、僕のツアー論を読んでみてください。


 僕は全日空スターアライアンスゴールドメンバーからスーパーフライヤーズメンバーに。おそらく日本で一番早くマイレージについてテレビ、ラジオで紹介した男。某大手旅行代理店で旅行企画もしたことも。そのうち国内旅行は2年間決行。参加者300名を越えるヒットツアーに。対決宣言!俺、山下マヌーさんには負けないです。リッチでなくてもプチセレブレティな旅をしたいです。ただ安いだけの旅に飽きたみなさまからの情報やご意見もお待ちしています。


今まで行った国、日本も含めて73カ国。
どっぷり行った国(訪問回数2回以上、もしくは、滞在日数2週間以上)
アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、台湾、タイ、トルコ、ベトナム、シンガポール、香港、スイス、インド、オーストリア、韓国、中国、ポーランド、チェコ、ハンガリー、オランダ、マレーシア、デンマーク、バチカン市国、ブラジル、マカオ、モロッコ、カナダ、メキシコ、フィンランド、ロシア、ギリシャ、ベルギー、オーストラリア、ニュージーランド、ミクロネシア、日本(38)


そこそこ行った国(5日以上)
イラク、アイルランド、南アフリカ共和国、モナコ、チュニジア、クロアチア、スロベニア、ノルウェー、ミャンマー、モンゴル、エジプト、ネパール、イスラエル、ペルー、インドネシア、ブルガリア、ルーマニア、バルト3国(エストニア、リトアニア、ラトビア)、アイスランド、キューバ、スリランカ、アラブ首長国連邦(25)

行った国(滞在日数2日以上)
スウェーデン、ボツワナ、ジンバブエ、アルゼンチン、ラオス(5)

通り過ぎた国(滞在時間半日程度)
ザンビア、モンテネグロ、ボスニアヘルツェゴビナ、スロバキア、ルクセンブルク(5)

これから行きたい方面、行きたいツアー。
 ケニア、シルクロード(中国)、ヨルダン、シリア、イラン、ウズベキスタンなど中央アジア、チベット(フリーチベット)アメリカ西海岸大自然ツアー、中央アメリカ、…また、ヨーロッパは奥深いので小さな都市中心にこれからどんどん深めて行きたいです。

著書/「ガイドブックにぜったい載っていない 海外パック旅行の選び方・歩き方」(アスペクト社)2012年8月発売!大好評で4刷
「アジア自由旅行」(小学館 島田雅彦氏との共著)
2014年には海外旅行本を2冊書き下ろします!

連載/海外旅行テクテク歩き LDK(晋遊舎)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/01)
(01/04)
(03/10)
(03/12)
(04/20)
(04/23)
(04/24)
(04/25)
(04/29)
(04/30)
(03/01)
(04/06)
(05/12)
(05/22)
(05/25)
(11/06)
(12/01)
(12/08)
(05/07)
(05/30)
(06/02)
(06/05)
(06/10)
(11/02)
カウンター







シドニーのバス路線は2018年9月30日に変更がありました。
この情報は9月30日現在の情報に基づいて書かれています。

オーストラリアは素晴らしい国ですが、物価が日本より相当高いのがたまにキズ。
節約できるところはできるだけ節約したいなあとも思います。

シドニー空港からご自分で市内まで行かれる方の多くはエアポートトレインを使うと思います。空港からダイレクトで18ドル。時間も20分未満で中央駅まで着きますから便利です。しかし、時間は1時間くらいかかることもあるけれど、1回乗り換えるだけで、最安2.6ドルになるとしたらどうしますか?高くても6ドルくらいです。



その方法は、空港から公共のバスで最寄りの空港外の空港に近い鉄道の駅まで行き、そこから電車にのっていくという方法です。なぜなら空港の駅を使うと高くなるというシステムをシドニーでは取っているからです。

ここでは、先日シドニーを旅行した際に私が実際に使った方法をご紹介します。

先ずはシドニーを旅行するならお得に賢く旅行できるシドニー版のスイカ、イコカのようなプリペイドカードを作る必要があります。

0、バスや電車に乗るためのカードを作る!

 シドニーのPASMOやスイカにあたる(日本と違って割引が各種あります)OPALカードを持っていない場合は作りましょう。空港の鉄道駅に行き簡単に作れます。クレジットカードでも支払えて、これさえあれば、電車、バス、公共のフェリー、ブルーマウンテンのバスなどいろんなものに利用できます。最低35ドルからとなっています(2018年10月現在)。有効期限はありません。ただし、払い戻しはオーストラリアの銀行に口座を持っていないとできません。私の場合は相当余ったので、次回のオーストラリア旅行か、旅行する人の餞別にしようと思っています。

1、空港のすぐそばのバス停に行く

 空港ターミナルを出ると、パブリックバスの乗り場があります。国際線の場合は、その4・5のバス停。国内線はひとつしかありません。そこまで行きます。
 ただし、国内線の方は場所がちょっと分かりにくいかもしれません。ターミナルを出て駐車場をくぐり抜け、道を渡ったところにあります。ターミナルを出て迷わなければ2分もかかりません。
分からなければ、「where is a bus stop for public bus? 」と聞けば指差してくれるはずです。まあ、画像のように、国内線も看板が出ているので信じていけば良いのですが、指し示す方向が駐車場なので面食らってしまうのです。国際線はターミナルを出てすぐなので簡単です。

2、バスに乗る!


 420番、burwood行きに乗ります。バスの前に、画像のように行き先が書いてありますから簡単です。注意したいのは同じバス停で420番のEast Garden 行きも来ます。逆方向に行ってしまいますから注意して下さい。

バスに乗ったら、Opal カードをきちんとかざして下さい。PASMOと同じで乗る時も降りる時も忘れずにかざして下さい。バスでも必要です。音がします。このかざすことを、オーストラリアでは、tap と行って、乗るときにはtap on 降りるときにはtap off って言うようです。

3、Banksia駅で降りて鉄道に乗り換える!

 
 空港から公共バスの420番に乗り、10分〜20分(時間が違うのは、急行に当るlimited だと時間が早くなるからです)。Banksia という鉄道の駅で降ります。
バスは国内線→国際線→いくつかのバス停(各駅の場合)→Banksia駅となります。
降りることには心配しないで下さい。画像のように駅に横付けになります。
 降りるときに、tap off するのを忘れずに!

 駅は無人駅(改札が無いだけで、時間によっては清掃の人や駅員がいます)ですが、大きな看板で行き先と4つのプラットホームのうちどこに行けば書いてあります。ただ、中央駅など市内に行く場合は、バスを降りた横のホームのことが多いようです。電車に乗れば、各駅でここから15分くらいで中央駅です。ご自分のホテルに一番近い駅で降りて下さいね。

4、市内から空港に行く時は逆!



 基本的に逆になるわけですが、banksia 駅の空港行きのバス停の場所を説明します。画像にあるように、駅の横です。空港から来た時と同じ道を、駅を背にして20秒くらい歩いたところにきちんと分かりやすいバス停の看板があります。ベンチもありますからゆっくりどうぞ。バス停の並びにすぐ近くにカフェというかピザ屋さんがありました。バス停の横には公衆電話もあるのですが、公衆電話はいつなくなるか分からないから。少なくとも2018年9月30日現在は、バス停のすぐ横に公衆電話がありました。

最後に…

ご説明した方法のバスは以前は400番のバスでした。それが2018年9月30日から420番になったのです。では400番のバスは無くなったのかというとこれがあるから間違わないで下さい。400番のバスは空港とサーファーの人らが行くボンダイジャンクション(Bondi junction)をイーストガーデン経由でつなぐバス路線になりました。時間はものすごく掛かりそうですが、サーフィンをする方は、400番のボンダイジャンクション行きのほうがいいののかもしれませんね。

種明かし…
 市内から2.6ドルってどういうとき?という疑問にお答えします。シドニーのOpalカードは、日曜は一日の上限額が2.6ドルとなっているからです。それ以上使う場合は無料です(ただし、電車で空港駅を使うとダメ)。ですから、昼間に市内で電車やバスなどに乗り、そのまま空港へご説明した方法で行く場合も2.6ドルとなります。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[247] [246] [243] [244] [245] [242] [239] [241] [240] [237] [236]
忍者ブログ [PR]
CoRichブログランキング