行ってみないと分からない。やってみないと分からない。世界中を旅して来た経済評論家佐藤治彦が、売り出されたツアーや航空券の分析などを徹底して比較します。みなさまからのマル得ツアーや航空券などの情報も受付けます。特にANAやユナイテッド航空等のスターアライアンスのマイレージを貯めているマイラーを意識して記事を書いて参ります。安いだけじゃダメ。安くていい旅を探す旅ブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 NONAME]
[05/05 Ryusan]
[12/24 NONAME]
[06/13 maxwell]
[04/03 NONAME]
[02/12 堀内明子]
[08/28 こえだ]
[06/23 佐藤よしひこ]
[06/05 mari]
[06/01 maxwell]
[03/15 megu]
[12/14 Chihiro]
[10/08 NONAME]
[08/02 mogu]
[07/14 みい]
[06/14 mogu]
[05/07 JiLL]
[05/07 きょん]
[05/03 斎藤明さんの添乗コース]
[05/01 きょん]
[02/17 mogu]
[02/05 貴田純一]
[02/04 すみこ]
[01/31 ごんべ]
[01/23 みい]
最新記事
(08/01)
(07/25)
(07/24)
(07/20)
(05/19)
(05/05)
(04/20)
(03/12)
(03/09)
(02/11)
(02/10)
(02/07)
(01/31)
(01/15)
(09/13)
(07/01)
(02/06)
(01/11)
(12/27)
(07/30)
(06/09)
(05/18)
(12/03)
(10/10)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐藤治彦
性別:
男性
職業:
経済評論家/演劇人
趣味:
海外旅行
自己紹介:
 この20年間は平均すると年間に平均8回は海外旅行をしている旅行好き。以前は、完全個人旅行ばかりだったが、最近はいわゆるパックツアーにも参加。おそらく年間に1000万人以上の日本人がパックツアーで海外にでかけ、そして多額のお金を使っているにも関わらず、その世界は魑魅魍魎。同じ場所に同じ時期に行くのに、価格差がメチャクチャあったりする。高けりゃいいのか。安くても大丈夫なのか?ネットでいろいろと調べても情報があまりにも少なすぎる。そして、多くの人にとって、品質と価格を比較することもほとんどできない。分からない。この参加してみなくちゃ分からないツアーに参加し、内容を克明に書き、ひとつの指針を与えたいというのが、このブログの開設意義です。
 テレビのツアー紹介番組は旅行会社とつるんでいますから信用できません。
 また、自分の行きたい旅行先のツアーを選ぶのに山ほどパンフを読み、お金にケチりながらも値段だけでなく良いものを選ぼうとしています。この旅行オタクぶりからツアーの吟味、研究もしてみたいと思います。正直、これだけ原稿料なしで書くのは、一応、原稿書きのプロとしてはありえないことなのですが、何かやってみたくて始めました。
 先ずは、最初にこのブログを読まれる前に、僕のツアー論を読んでみてください。


 僕は全日空スターアライアンスゴールドメンバーからスーパーフライヤーズメンバーに。おそらく日本で一番早くマイレージについてテレビ、ラジオで紹介した男。某大手旅行代理店で旅行企画もしたことも。そのうち国内旅行は2年間決行。参加者300名を越えるヒットツアーに。対決宣言!俺、山下マヌーさんには負けないです。リッチでなくてもプチセレブレティな旅をしたいです。ただ安いだけの旅に飽きたみなさまからの情報やご意見もお待ちしています。


今まで行った国、日本も含めて73カ国。
どっぷり行った国(訪問回数2回以上、もしくは、滞在日数2週間以上)
アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、台湾、タイ、トルコ、ベトナム、シンガポール、香港、スイス、インド、オーストリア、韓国、中国、ポーランド、チェコ、ハンガリー、オランダ、マレーシア、デンマーク、バチカン市国、ブラジル、マカオ、モロッコ、カナダ、メキシコ、フィンランド、ロシア、ギリシャ、ベルギー、オーストラリア、ニュージーランド、ミクロネシア、日本(38)


そこそこ行った国(5日以上)
イラク、アイルランド、南アフリカ共和国、モナコ、チュニジア、クロアチア、スロベニア、ノルウェー、ミャンマー、モンゴル、エジプト、ネパール、イスラエル、ペルー、インドネシア、ブルガリア、ルーマニア、バルト3国(エストニア、リトアニア、ラトビア)、アイスランド、キューバ、スリランカ、アラブ首長国連邦(25)

行った国(滞在日数2日以上)
スウェーデン、ボツワナ、ジンバブエ、アルゼンチン、ラオス(5)

通り過ぎた国(滞在時間半日程度)
ザンビア、モンテネグロ、ボスニアヘルツェゴビナ、スロバキア、ルクセンブルク(5)

これから行きたい方面、行きたいツアー。
 ケニア、シルクロード(中国)、ヨルダン、シリア、イラン、ウズベキスタンなど中央アジア、チベット(フリーチベット)アメリカ西海岸大自然ツアー、中央アメリカ、…また、ヨーロッパは奥深いので小さな都市中心にこれからどんどん深めて行きたいです。

著書/「ガイドブックにぜったい載っていない 海外パック旅行の選び方・歩き方」(アスペクト社)2012年8月発売!大好評で4刷
「アジア自由旅行」(小学館 島田雅彦氏との共著)
2014年には海外旅行本を2冊書き下ろします!

連載/海外旅行テクテク歩き LDK(晋遊舎)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/01)
(01/04)
(03/10)
(03/12)
(04/20)
(04/23)
(04/24)
(04/25)
(04/29)
(04/30)
(03/01)
(04/06)
(05/12)
(05/22)
(05/25)
(11/06)
(12/01)
(12/08)
(05/07)
(05/30)
(06/02)
(06/05)
(06/10)
(11/02)
カウンター
カトマンズ、チトワン、ポカラを巡るツアーとしては、クラブツーリズムから9日間のツアーが出ている。9日間といっても、ネパール6泊のツアーとなる。もちろん観光がすべて同じとは言わないが、ほぼ同じ内容。カトマンズでは、バクタプル、ナガルコット、パタン、スワヤンナブート、ボタナート、パシュパティナートと廻るのも同じ。ヒマラヤ遊覧飛行もいれて、34万円くらいということになる。

 僕は幾らだったか。
 飛行機代22万円、現地での移動(主に運転手付きハイヤーと貸切りタクシー)、6泊のホテル、観光代、食事代、ヒマラヤ遊覧飛行代で合計7万円程度なのである。僕はカトマンズのホテルは安宿だったので、一概に比較はできないが、29万円である。さらに言わせてもらうと、僕の場合は同じタイ航空でもビジネスクラスであった。だから、バンコクやハノイにも格安なプラスアルファで出かけることもできた。ということで、圧倒的に安かったのである。いろいろと交渉したりするのはストレスでもあったが、面白かったのは事実。もちろん、ツアーの気軽さを考えると一概にお勧めもできないのだが、もしも、エコノミークラスで出かけたら、おそらく19万円くらいで全部まとめることができたのではないかと思う。ハイヤーやタクシーなど、二人旅なら、ひとり当たり17万円くらいで完全に収まっている。ということで、ちょっとツアーの価格がネパールという特殊な場所だっただけに団体旅行の安さを感じなかったからである。
 ついでだったので、ハノイも行ったのだが、バンコクとハノイの往復航空運賃2万5000円(ビジネスクラス)ホテル代27000円(こちらはツアーでいうスーペリアクラス)観光費用5000円で6万円弱で57000円で旅行できたのです。これもお得でした〜。

拍手[0回]

PR
 日本の代理店だと25000円くらいするヒマラヤ遊覧飛行ですが、現地の代理店だと、おおよそ、140ドル(燃料サーチャージ含む)で申し込めます。1ドル85円とすると、11900円。これでも地元の代理店は存分に儲けているんですよ。25000円、おかしいです。これ以外に、ホテルへの送迎が10ドル、空港利用料が170ルピー(200円)程度が必要ですが、それでも13000円しません。どうしてなんでしょうねえ。  さて、ヒマラヤ飛行ですが、どの席も窓際です。できるだけ789と数の多い座席が羽根やプロペラのないいい席です。特に9A、9Cがベストシートです。また、最前列の2A、2Cも羽根がほとんどなくいい席だと言えるでしょう。僕はそういう席でした。ヒマラヤ飛行、できるだけ現地で申し込まれることをオススメします。
こちらは カトマンズのダルバール広場と街の喧噪の動画です。20分です。
お時間のある時にお楽しみ下さい。

拍手[5回]

忍者ブログ [PR]
CoRichブログランキング