行ってみないと分からない。やってみないと分からない。世界中を旅して来た経済評論家佐藤治彦が、売り出されたツアーや航空券の分析などを徹底して比較します。みなさまからのマル得ツアーや航空券などの情報も受付けます。特にANAやユナイテッド航空等のスターアライアンスのマイレージを貯めているマイラーを意識して記事を書いて参ります。安いだけじゃダメ。安くていい旅を探す旅ブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 maxwell]
[04/03 NONAME]
[02/12 堀内明子]
[08/28 こえだ]
[06/23 佐藤よしひこ]
[06/05 mari]
[06/01 maxwell]
[03/15 megu]
[12/14 Chihiro]
[10/08 NONAME]
[08/02 mogu]
[07/14 みい]
[06/14 mogu]
[05/07 JiLL]
[05/07 きょん]
[05/03 斎藤明さんの添乗コース]
[05/01 きょん]
[02/17 mogu]
[02/05 貴田純一]
[02/04 すみこ]
[01/31 ごんべ]
[01/23 みい]
[01/19 mogu]
[12/29 mogu]
[11/10 まゆ]
最新記事
(02/09)
(02/06)
(01/31)
(01/15)
(01/11)
(01/05)
(12/27)
(07/30)
(02/12)
(12/03)
(10/10)
(05/23)
(05/10)
(11/08)
(11/23)
(02/05)
(12/08)
(11/24)
(11/10)
(09/23)
(09/07)
(02/10)
(02/03)
(02/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐藤治彦
性別:
男性
職業:
経済評論家/演劇人
趣味:
海外旅行
自己紹介:
 この20年間は平均すると年間に平均8回は海外旅行をしている旅行好き。以前は、完全個人旅行ばかりだったが、最近はいわゆるパックツアーにも参加。おそらく年間に1000万人以上の日本人がパックツアーで海外にでかけ、そして多額のお金を使っているにも関わらず、その世界は魑魅魍魎。同じ場所に同じ時期に行くのに、価格差がメチャクチャあったりする。高けりゃいいのか。安くても大丈夫なのか?ネットでいろいろと調べても情報があまりにも少なすぎる。そして、多くの人にとって、品質と価格を比較することもほとんどできない。分からない。この参加してみなくちゃ分からないツアーに参加し、内容を克明に書き、ひとつの指針を与えたいというのが、このブログの開設意義です。
 テレビのツアー紹介番組は旅行会社とつるんでいますから信用できません。
 また、自分の行きたい旅行先のツアーを選ぶのに山ほどパンフを読み、お金にケチりながらも値段だけでなく良いものを選ぼうとしています。この旅行オタクぶりからツアーの吟味、研究もしてみたいと思います。正直、これだけ原稿料なしで書くのは、一応、原稿書きのプロとしてはありえないことなのですが、何かやってみたくて始めました。
 先ずは、最初にこのブログを読まれる前に、僕のツアー論を読んでみてください。


 僕は全日空スターアライアンスゴールドメンバーからスーパーフライヤーズメンバーに。おそらく日本で一番早くマイレージについてテレビ、ラジオで紹介した男。某大手旅行代理店で旅行企画もしたことも。そのうち国内旅行は2年間決行。参加者300名を越えるヒットツアーに。対決宣言!俺、山下マヌーさんには負けないです。リッチでなくてもプチセレブレティな旅をしたいです。ただ安いだけの旅に飽きたみなさまからの情報やご意見もお待ちしています。


今まで行った国、日本も含めて65カ国。
どっぷり行った国(訪問回数2回以上、もしくは、滞在日数2週間以上)
アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、台湾、タイ、トルコ、ベトナム、シンガポール、香港、スイス、インド、オーストリア、韓国、中国、ポーランド、チェコ、ハンガリー、オランダ、マレーシア、デンマーク、バチカン市国、マカオ、モロッコ、カナダ


そこそこ行った国(5日以上)
イラク、アイルランド、南アフリカ共和国、ロシア、オーストラリア、ブラジル、モナコ、ベルギー、ギリシア、チュニジア、クロアチア、スロベニア、フィンランド、ノルウェー、ミャンマー、モンゴル、エジプト、ネパール、イスラエル、ニュージーランド、ペルー、ミクロネシア、インドネシア、ブルガリア、ルーマニア

行った国(滞在日数2日以上)
スウェーデン、ボツワナ、ジンバブエ、アルゼンチン

通り過ぎた国(滞在時間半日程度)
ザンビア、モンテネグロ、ボスニアヘルツェゴビナ、メキシコ、スロバキア

これから行きたい方面、行きたいツアー。
 ケニア、シルクロード(中国)、ヨルダン、シリア、イラン、バルト3国、アイスランド、ウズベキスタンなど中央アジア、チベット(フリーチベット)アメリカ西海岸大自然ツアー、中央アメリカ、キューバ、スリランカ…また、ヨーロッパは奥深いので小さな都市中心にこれからどんどん深めて行きたいです。

著書/「ガイドブックにぜったい載っていない 海外パック旅行の選び方・歩き方」(アスペクト社)2012年8月発売!大好評で4刷
「アジア自由旅行」(小学館 島田雅彦氏との共著)
2014年には海外旅行本を2冊書き下ろします!

連載/海外旅行テクテク歩き LDK(晋遊舎)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日本の旅行代理店はやっぱりすごいと思っているんです。こんなに安く、こんなに便利に旅行を作ってくれている。日本語しか話せない60歳以上のわがままな旅行者を大量にいろんなところに連れて行ってくれる。スゴいです。でも、でもですね。もう1歩だと思っていませんか?
 皆さんが海外に出た初めてのことを思い出してください。文化の違い、考え方の違い、いろんな違い。それを知ることでどれだけ新鮮な思いを思ったことか!!!!
 自分と違う人の生き方も認め受け入れられるようになったのは、僕は受験競争にまみれた日本の教育現場からではありません。日本が豊かな時に貧しい国や僕の祖国を嫌う国もみて、でもそこに素晴らしい価値観を発見する。素敵な人を発見する。自分と違う常識の世界の中で揉まれてちょっとした苦労。でも、そこにいる人は決して嫌な人ではないと知った時。この人たちと仲良く共存したいと感じるとき。ただ自分と違う価値観、文化の中で育って来ただけで根っこは人間として共通のものがあると実感したものです。そして、世界は平和でなくてはいけないのだと確信したものです。
 海外を旅行することは、日本の良さを知ることであり、日本の中で自分と違う価値観や行動学をもつ人のことも受け入れるヒントを見つけることでもある。そして、世界中の人を愛することなんです。どんな国もどんな場所でも、人々が一生懸命生きていて、家族やコミュニティを大切にし誇りに思い、素敵な笑顔がある。そうしたいろんな人を知ることで、いろんな場所をみることで、世界平和について心から大切に思えるようにもなる。それが旅の醍醐味だと思っているんです。
 旅行先で見たあの人たちがあの笑顔で挨拶した人たちが、いま飢えているかもしれない。生死の淵にあるのかもしれない。そうリアルに思えるようになるのは、旅行するからです。
 自分の国のことだけでなく、よその国の自然も文化も守りたい。そう思えることの素晴らしさ。
 

 旅行代理店のやっていることは、本当の意味での民間外交であり、外務省がやるよりもずーーーっとでかいことなんです。でも、そのためにももう1歩踏み出したツアーを作ってくれませんか?
 一生懸命働いたお金で出かける貴重な海外体験。そこで、本当の感動を見つけるための場を作ってもらえませんか?
 それは、名所旧跡であるのかもしれませんが、実はひとりひとりの旅行者が出会うことで得るものです。そんための感動作りにもう1歩踏み出して欲しい。そう思って仕方がありません。
 僕がこのブログで選んでいるベストツアーは、いろんな基準がありますが、根底には、このツアーには本当の感動、本当の経験をするチャンスがどれだけあるのだろう?そのことを常に思っているのです。

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
│HOME│  Next ≫

[118] [120] [12] [13] [35] [52]
忍者ブログ [PR]
CoRichブログランキング