行ってみないと分からない。やってみないと分からない。世界中を旅して来た経済評論家佐藤治彦が、売り出されたツアーや航空券の分析などを徹底して比較します。みなさまからのマル得ツアーや航空券などの情報も受付けます。特にANAやユナイテッド航空等のスターアライアンスのマイレージを貯めているマイラーを意識して記事を書いて参ります。安いだけじゃダメ。安くていい旅を探す旅ブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/13 maxwell]
[04/03 NONAME]
[02/12 堀内明子]
[08/28 こえだ]
[06/23 佐藤よしひこ]
[06/05 mari]
[06/01 maxwell]
[03/15 megu]
[12/14 Chihiro]
[10/08 NONAME]
[08/02 mogu]
[07/14 みい]
[06/14 mogu]
[05/07 JiLL]
[05/07 きょん]
[05/03 斎藤明さんの添乗コース]
[05/01 きょん]
[02/17 mogu]
[02/05 貴田純一]
[02/04 すみこ]
[01/31 ごんべ]
[01/23 みい]
[01/19 mogu]
[12/29 mogu]
[11/10 まゆ]
最新記事
(12/25)
(12/07)
(09/13)
(07/01)
(05/28)
(02/06)
(01/31)
(01/15)
(01/11)
(01/05)
(12/27)
(07/30)
(02/12)
(12/03)
(10/10)
(05/23)
(05/10)
(11/08)
(11/23)
(02/05)
(12/08)
(11/24)
(11/10)
(09/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐藤治彦
性別:
男性
職業:
経済評論家/演劇人
趣味:
海外旅行
自己紹介:
 この20年間は平均すると年間に平均8回は海外旅行をしている旅行好き。以前は、完全個人旅行ばかりだったが、最近はいわゆるパックツアーにも参加。おそらく年間に1000万人以上の日本人がパックツアーで海外にでかけ、そして多額のお金を使っているにも関わらず、その世界は魑魅魍魎。同じ場所に同じ時期に行くのに、価格差がメチャクチャあったりする。高けりゃいいのか。安くても大丈夫なのか?ネットでいろいろと調べても情報があまりにも少なすぎる。そして、多くの人にとって、品質と価格を比較することもほとんどできない。分からない。この参加してみなくちゃ分からないツアーに参加し、内容を克明に書き、ひとつの指針を与えたいというのが、このブログの開設意義です。
 テレビのツアー紹介番組は旅行会社とつるんでいますから信用できません。
 また、自分の行きたい旅行先のツアーを選ぶのに山ほどパンフを読み、お金にケチりながらも値段だけでなく良いものを選ぼうとしています。この旅行オタクぶりからツアーの吟味、研究もしてみたいと思います。正直、これだけ原稿料なしで書くのは、一応、原稿書きのプロとしてはありえないことなのですが、何かやってみたくて始めました。
 先ずは、最初にこのブログを読まれる前に、僕のツアー論を読んでみてください。


 僕は全日空スターアライアンスゴールドメンバーからスーパーフライヤーズメンバーに。おそらく日本で一番早くマイレージについてテレビ、ラジオで紹介した男。某大手旅行代理店で旅行企画もしたことも。そのうち国内旅行は2年間決行。参加者300名を越えるヒットツアーに。対決宣言!俺、山下マヌーさんには負けないです。リッチでなくてもプチセレブレティな旅をしたいです。ただ安いだけの旅に飽きたみなさまからの情報やご意見もお待ちしています。


今まで行った国、日本も含めて73カ国。
どっぷり行った国(訪問回数2回以上、もしくは、滞在日数2週間以上)
アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、台湾、タイ、トルコ、ベトナム、シンガポール、香港、スイス、インド、オーストリア、韓国、中国、ポーランド、チェコ、ハンガリー、オランダ、マレーシア、デンマーク、バチカン市国、ブラジル、マカオ、モロッコ、カナダ、メキシコ、フィンランド、ロシア、ギリシャ、ベルギー、オーストラリア、ニュージーランド、ミクロネシア、日本(38)


そこそこ行った国(5日以上)
イラク、アイルランド、南アフリカ共和国、モナコ、チュニジア、クロアチア、スロベニア、ノルウェー、ミャンマー、モンゴル、エジプト、ネパール、イスラエル、ペルー、インドネシア、ブルガリア、ルーマニア、バルト3国(エストニア、リトアニア、ラトビア)、アイスランド、キューバ、スリランカ、アラブ首長国連邦(25)

行った国(滞在日数2日以上)
スウェーデン、ボツワナ、ジンバブエ、アルゼンチン、ラオス(5)

通り過ぎた国(滞在時間半日程度)
ザンビア、モンテネグロ、ボスニアヘルツェゴビナ、スロバキア、ルクセンブルク(5)

これから行きたい方面、行きたいツアー。
 ケニア、シルクロード(中国)、ヨルダン、シリア、イラン、ウズベキスタンなど中央アジア、チベット(フリーチベット)アメリカ西海岸大自然ツアー、中央アメリカ、…また、ヨーロッパは奥深いので小さな都市中心にこれからどんどん深めて行きたいです。

著書/「ガイドブックにぜったい載っていない 海外パック旅行の選び方・歩き方」(アスペクト社)2012年8月発売!大好評で4刷
「アジア自由旅行」(小学館 島田雅彦氏との共著)
2014年には海外旅行本を2冊書き下ろします!

連載/海外旅行テクテク歩き LDK(晋遊舎)
バーコード
ブログ内検索
カウンター

HIS は安かろう悪かろうツアーと思っている人は多い。

今までにもhisのツアーには何回も参加したが、日本から添乗員同行のツアーは初めて。
超格安のエジプトツアー 魅惑のエジプト8日間は、終ってみると超おすすめのツアーだ。

推せん理由 その1 往路 ルクソールまでの直行便チャーター
 通常は3本ほどの飛行機を乗り継いでいくので1日半かかるルクソールまでをチャーター便で一気に行く。15時間。ただし、機内のエンタメサービスやシート電源サービスが一切ないので、機内で楽しむ方法を考えること。食事は2回。飲み物はアルコールなし。成田で買って持ち込みはOK。帰りもカイロからの直行で成田着は土曜のお昼。帰国も便利にできている。

推せん理由 その2 身体に優しい。
 直行便のため、通常なら到着直ぐに始まる観光が、一日目はクルーズ船に乗り込みまで。ゆっくり眠ってからツアーが始まる。4泊クルーズ船+2泊カイロ泊という荷物移動が少なく超ラク。また、出発日は土曜日の午後3時ごろ。地方出身者にもとても優しい出発だ。

推せん理由 その3 観光が充実
 直行便利用なので現地滞在時間が長く、8日間で10日間ツアーとほぼ同じ観光ができる。特にイスラム都市カイロでは、他のツアーでは省かれがちな、シタデル、ハンリハリバザールにも案内してもらえた。旅の最後にオプショナルツアーがあり、それは、サッカラ、ダハシュール、メンフィスツアーなのだが、赤のピラミッド、屈折ピラミッド、メンフィスの博物館、階段ピラミッド、ウナス王のピラミッド(入場)までついて120ドル。これを足せば完璧なエジプトツアーだが、旅の途中でも申込めるので、懐具合や体調万全でなければホテルで休息していたり、旅仲間と激安なタクシーをチャーターしてオリジナル観光も可能だ。ただし、現地ツアーも調べたが、120ドルでこの観光は英語ツアーでもなかなかない。オプショナルツアーには滅多に申込まない私が、喜んで払って、行って良かったと思った大満足ツアーだった。

推せん理由 その4 安い!楽しい旅仲間
 とにかくこれだけ充実していて、サーチャージ込みで、17万円くらいから。エジプト観光がこれだけ充実していたこの価格とは。アプシンベル神殿観光も入ってるんです。クフ王のピラミッドの内部も入れてこの価格!他社よりも5万は安いと思う。

推せん理由 その5 
 添乗員が超一流だった。僕の参加したときは最安値日程だったこともあり、2グループで70名以上の参加だったが、出発日程によっては20名くらいのときも多いと言う。そして、添乗員がとても良く、今まで出会った添乗員のベスト5に入るくらいのプロフェッショナルだった。38名のグループを上手くまとめていた。
 僕の参加した日程では機材ぐりの問題で帰国日が一日遅れてしまったが、宿泊代など負担は催行者が負担してくれた。びっくりの待遇で驚いた。HIS を安いけど、中身のない、サービスの悪い、会社だと思ったら大間違い。また、HISで行きたいと思ってる。

地方参加者は、1万円引きになる。
ただし、帰りの飛行機や新幹線などは、変更ができるものに。帰国日程が遅れたらどうします?
帰国日が1日延びても日曜昼に着くから問題は少ないと思うけれど、日曜に予定は入れない方が無難かも。アルコールが高いので、持っていくことオススメ。ただし、料理はイマイチ。そんなにおいしくない。お土産攻勢は以前と比べると減った模様。ツアーで行くところは高いのに皆んな買っててびっくり、Tシャツ、パピルスなどね。ま、買いたいならいいんだけど。
HISだけあって、他社でありがちな、敬老ツアーでなく若々しく楽しい雰囲気も良かった。38名のうち、30才以下が7名、40才くらいまでが10名近くいた。もちろんシニアの人も多く、60才以上だとスーツケースの無料宅配などもつく。
ひとり参加も独り部屋料金39000円と格安。
ビジネスクラス追加22万円。


エジプト観光は、いまセキュリティも大変厳しく、観光バスにも私服警官が乗り込み、安心感があった。こんな価格で行けるのは今だけかも。いつかは、エジプト旅行と考えている人はオススメですよ!

ただし、チャーター便ツアーなのでキャンセル料無料は2ヶ月前まで。超満杯感のある人数の参加だった僕の日程でもエコノミーはガラガラで、席を倒して寝ていく人も多かったです。



死ぬまでに一度はエジプト旅行をしたいと思っている人へ。短い日程で充実していて、これだけ安いツアーに出会うことは本当に難しいです。ちょっと無理してでも決断することをおすすめします。

安くて良いから、親兄弟に頼んで金を借りてでも行った方がいい。エジプトはスゴい。とにかく圧倒的。やるな、HIS




このツアーを充実させるコツ。
土産物屋で買わない。パピルス店などは2000円くらいのものもあり手を出しがちだが辞めた方が無難。土産物はやはり、5日目夜のハンリハリバザールが一番いい。値段交渉は必要だが安い。時間が短いので短期決戦になるがオススメ。他に地元のスーパーにも連れて行ってくれrのでばらまきものはそこで。
6日目のダハシュール、サッカラのオプショナルツアーは買い。14000円と高いが、現地の他のツアーと比べても何倍もしているわけではなく、いろんなピラミッドを見られてスゴく充実感が増す。何しろこの僕が買って参加したのだ。ただし、日本で申込む必要はない。4日目くらいに体調を考えて申込もう。疲れがたまってるなあと思ったら、参加せずホテルでの休息に当てればいいのだ。

拍手[4回]

PR
忍者ブログ [PR]
CoRichブログランキング