行ってみないと分からない。やってみないと分からない。世界中を旅して来た経済評論家佐藤治彦が、売り出されたツアーや航空券の分析などを徹底して比較します。みなさまからのマル得ツアーや航空券などの情報も受付けます。特にANAやユナイテッド航空等のスターアライアンスのマイレージを貯めているマイラーを意識して記事を書いて参ります。安いだけじゃダメ。安くていい旅を探す旅ブログです。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[06/13 maxwell]
[04/03 NONAME]
[02/12 堀内明子]
[08/28 こえだ]
[06/23 佐藤よしひこ]
[06/05 mari]
[06/01 maxwell]
[03/15 megu]
[12/14 Chihiro]
[10/08 NONAME]
[08/02 mogu]
[07/14 みい]
[06/14 mogu]
[05/07 JiLL]
[05/07 きょん]
[05/03 斎藤明さんの添乗コース]
[05/01 きょん]
[02/17 mogu]
[02/05 貴田純一]
[02/04 すみこ]
[01/31 ごんべ]
[01/23 みい]
[01/19 mogu]
[12/29 mogu]
[11/10 まゆ]
最新記事
(02/10)
(02/09)
(01/15)
(12/25)
(12/07)
(09/13)
(07/01)
(05/28)
(02/06)
(01/31)
(01/11)
(01/05)
(12/27)
(07/30)
(06/09)
(05/18)
(02/12)
(12/03)
(10/10)
(05/23)
(05/10)
(02/04)
(11/08)
(11/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
佐藤治彦
性別:
男性
職業:
経済評論家/演劇人
趣味:
海外旅行
自己紹介:
 この20年間は平均すると年間に平均8回は海外旅行をしている旅行好き。以前は、完全個人旅行ばかりだったが、最近はいわゆるパックツアーにも参加。おそらく年間に1000万人以上の日本人がパックツアーで海外にでかけ、そして多額のお金を使っているにも関わらず、その世界は魑魅魍魎。同じ場所に同じ時期に行くのに、価格差がメチャクチャあったりする。高けりゃいいのか。安くても大丈夫なのか?ネットでいろいろと調べても情報があまりにも少なすぎる。そして、多くの人にとって、品質と価格を比較することもほとんどできない。分からない。この参加してみなくちゃ分からないツアーに参加し、内容を克明に書き、ひとつの指針を与えたいというのが、このブログの開設意義です。
 テレビのツアー紹介番組は旅行会社とつるんでいますから信用できません。
 また、自分の行きたい旅行先のツアーを選ぶのに山ほどパンフを読み、お金にケチりながらも値段だけでなく良いものを選ぼうとしています。この旅行オタクぶりからツアーの吟味、研究もしてみたいと思います。正直、これだけ原稿料なしで書くのは、一応、原稿書きのプロとしてはありえないことなのですが、何かやってみたくて始めました。
 先ずは、最初にこのブログを読まれる前に、僕のツアー論を読んでみてください。


 僕は全日空スターアライアンスゴールドメンバーからスーパーフライヤーズメンバーに。おそらく日本で一番早くマイレージについてテレビ、ラジオで紹介した男。某大手旅行代理店で旅行企画もしたことも。そのうち国内旅行は2年間決行。参加者300名を越えるヒットツアーに。対決宣言!俺、山下マヌーさんには負けないです。リッチでなくてもプチセレブレティな旅をしたいです。ただ安いだけの旅に飽きたみなさまからの情報やご意見もお待ちしています。


今まで行った国、日本も含めて73カ国。
どっぷり行った国(訪問回数2回以上、もしくは、滞在日数2週間以上)
アメリカ、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、台湾、タイ、トルコ、ベトナム、シンガポール、香港、スイス、インド、オーストリア、韓国、中国、ポーランド、チェコ、ハンガリー、オランダ、マレーシア、デンマーク、バチカン市国、ブラジル、マカオ、モロッコ、カナダ、メキシコ、フィンランド、ロシア、ギリシャ、ベルギー、オーストラリア、ニュージーランド、ミクロネシア、日本(38)


そこそこ行った国(5日以上)
イラク、アイルランド、南アフリカ共和国、モナコ、チュニジア、クロアチア、スロベニア、ノルウェー、ミャンマー、モンゴル、エジプト、ネパール、イスラエル、ペルー、インドネシア、ブルガリア、ルーマニア、バルト3国(エストニア、リトアニア、ラトビア)、アイスランド、キューバ、スリランカ、アラブ首長国連邦(25)

行った国(滞在日数2日以上)
スウェーデン、ボツワナ、ジンバブエ、アルゼンチン、ラオス(5)

通り過ぎた国(滞在時間半日程度)
ザンビア、モンテネグロ、ボスニアヘルツェゴビナ、スロバキア、ルクセンブルク(5)

これから行きたい方面、行きたいツアー。
 ケニア、シルクロード(中国)、ヨルダン、シリア、イラン、ウズベキスタンなど中央アジア、チベット(フリーチベット)アメリカ西海岸大自然ツアー、中央アメリカ、…また、ヨーロッパは奥深いので小さな都市中心にこれからどんどん深めて行きたいです。

著書/「ガイドブックにぜったい載っていない 海外パック旅行の選び方・歩き方」(アスペクト社)2012年8月発売!大好評で4刷
「アジア自由旅行」(小学館 島田雅彦氏との共著)
2014年には海外旅行本を2冊書き下ろします!

連載/海外旅行テクテク歩き LDK(晋遊舎)
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(01/01)
(01/04)
(03/10)
(03/12)
(04/20)
(04/23)
(04/24)
(04/25)
(04/29)
(04/30)
(03/01)
(04/06)
(05/12)
(05/22)
(05/25)
(11/06)
(12/01)
(12/08)
(05/07)
(05/30)
(06/02)
(06/05)
(06/10)
(11/02)
カウンター
全料理、全レストラン、写真掲載します。
 ごらんあれ!!

 ツアー全体の食事に関する感想。

 高額なツアーでもないのにかかわらず、これほどまで充実した食事を提供するツアーは次にいつ出会えるのだろかと思うくらいの満足感
 味、量、メニュー、さらに、欧州旅行の中ではこれほどまで飲み物が安いのも特筆。特にビールは安く、日本円で200円から頼めることも多数。

 夕食をすべて宿泊ホテルにしたのは、なぜだろう?時には外のレストランでも食事をしたかったなと思う。特に連泊の場合に感じた。
 それは昼間のランチが特に充実していたからかもしれない。
 日本食や中華などは入らなかったが、ポーランドの著名な料理をほぼ網羅できるように工夫されているだけでなく、その中でも日本人がおいしいと思えるものを選んでいた。

5月18日
ランチ
 グダニスクの旧市街の中心 通りに面した「Hollandhome residence」内のレストラン。
 http://www.hotelhollandhouse.com/restaurant.html


まだ日本人観光客が来ないこともあるためか、非常にいい待遇だった。
サーモンがほんの少し入ったカリフラワーのスープは、量もあったが味がよく、これで昼食は終わりですと言われても決して不満になるようなものではなかった。つづいて出た
スズキのソテーは付け合わせの野菜もおいしかった。普通のツアーでは半身で出てきていいのに。一般客と同じもの。
デザートのチーズケーキもおいしく。ツアーの料理とは思えなかった。ミネラルウォーターが出てきたので飲み物の注文は必要ないのだが、
500mlのポーランドビール、ティスキエ(Tyskye)が10ゾローチ(330円)だった。冷えていて味も濃くおいしかった。

ディナー 

 ホテルでビッフェ。


決して種類は多くないが、

どれもおいしく満足。ビールは小瓶が10ズローチ、ジュースなどは7ズローチ(230円)。ポーランドではワインは一般的に高い(輸入品が多いからか)25ズローチ(800円)くらいが多かった。

5月20日
 ランチ 旧市街の広場にあるGotticaでランチ。夜は音楽がガンガンかかるクラブとして使われているのだろう。場所は地下。暗くなるのはちょい寂しい。そのかわり、料理は良かったが。
 

←500ミリリットル!昼から!
ビールは300mlが5ズローチ、500mlが6ズローチ(200円)と格安。こちらもティスキエ。

料理は!
ニシンの酢漬け、

豚肉まきで中にはマッシュルームやパプリカの入ったもの、付け合わせも豊富でおいしかった。
デザートのジンジャーケーキはパサパサでした。マズい!
無料のミネラルウォーター付。ツアーの料理としては最上級
 


 夜 ホテルでのビッフェ。
テーブルには冷菜がおいてあった。

その前妻のあとは、ビッフェ。
チキンがおいしかったがほかはイマイチ。デザートのケーキが美味しい。コーヒーがサービス。相変わらず飲み物安い。

5月21日
 ランチ
 ブロツロフ旧市街の中心、旧市場広場に面するレストラン

「DWOR POLSKI」での昼食。豪華な門構えで期待した、中もそこそこいいのだが、 奥へ奥へと通されたのは普通の場所だった。
 さて肝心な料理。これは今回のツアーでも評判が一番悪かった。ポーランド風餃子なのだが、量が多く、味が単調なのだ。種類が少なく量が多く残してしまうような料理ってのはツアーで評判が良くない。


パスタとマッシュルームのスープはまだしも、

ポーランド風餃子であるピエロキは、チーズとポテト、野菜、肉と3種類の味があったが、でてきたものがそれだけで、添乗員お勧めの魚醤をかけても、すぐにあきてしまう。さすがにこれだけ大量にもらっても、というのは参加者の多くの意見。

デザートは極小の大きさだった。

  食事のあとは裏の扉から出されたのだが、何か凄く庶民的な場所だった。

 ディナー
 シンポジウムホテルでのダイニングでの食事は、ブッフェでなくセットメニューなのがうれしい。スープ  で始まって、つけあわせのあるビーフ料理はミンチを焼いたもの。デザートは  だった。
 
 5月22日
ランチ

 ヴィエリチカ「Karczma Halit」http://www.halit.krakow.pl/eng.html

での昼食は、庶民的な感じで、ひとつのテーブルにほぼ全員座っての食事でした。




僕の頼んだ飲み物はワイン。ワインは450円から700円くらい。ビールが安いのに、こんなワインが!って感じでそこそこ。輸入品で高いそうです。
ここはボトル入りのミネラルウォーターがサービスで!




ポーランド独特のパンの中身をくりぬいてキノコスープが入ったジューレックで始まった。

塩気が強いという高齢者の声もあったが、実際は酢が強くすっぱかったもの。パンもおいしくこれだけでも十分というかんじ。皆さん、もうこれで十分。あとは食べられないと言うのに…

さらにソーセージ料理が出てくるが、温かいザワークラフトやマッシポテト、付け合わせで温野菜もついてうれしい食事。あれだけ食べられないと言っていたのに皆さんぺろっと。
もう今日からダイエットしなくちゃ、デザートはパス!などと言っていたのに…
 ほとんど全員完食。楽しい嘘つきだが多かったです(笑)。
ポーランドはまだ日本の観光客が少ないのか、日本人用というよりも現地の料理をそのまま楽しめるところが多い。 ということで、デザートは、アイスクリームをストロベリームースで囲んだもの。量も多かった。誰よりも自分が、体重が心配。

 夜はホテルにて。野菜サラダ、スズキのグリル、クリームケーキ。いわゆる普通のツアーの夕食だった。

5月23日
 クラコフのはずれのレストラン「マイエスザンスカ」こちらも地下のレストラン〜。
http://www.mieszczanska.krakow.pl/english/index.htm
 料理は


野菜スープでも具が入っていて、、、、、

付け合わせがきゅうりなど、ポテトなどだが野菜のつけあわせがうれしい

マスのグリル。そしてチーズケーキおいしかった。でかいビールも8ズロチ。周りで両替しすぎで使えないと嘆く参加者多数出現。

 夜は宿泊ホテル「ヤンチェナソビエスキー」のレストランで。
 さすがに首都、そこそこホテル.キレイなレストランだった。
食事の前のパンがおいしくて大好評。バターも数種類あり、食が進む!
野菜たっぷりのトマトスープに、
魚醤をつけるともっと美味しかったカツレツはぼーりゅーむ満点。つけあわせも写真のとおり。
デザートのチーズケーキは多くの人が残すくらい大きく、誰もが残すのを惜しむくらいおいしかった。下手な個性はないが、きちんと作られたチーズケーキだった。ビール小12ズロチ、ワイン15ズロチ。首都である。飲み物の値段がやっと普通のツアーに近づいた

5月24日(月)
 ランチ
ワルシャワ市内中心部の(ランチ専門の)レストラン「KWADEANS」


やっと酷い料理がでた!(笑)
キュウリスープ。
ポークカツレツ、

(パサパサ不味い)ケーキ。TDは昨晩のホテルでのメインがポークカツレツ(おそらくチキンカツレツ)だったので、申し訳ないと何回も謝っていた。何でもホテルでの料理は食材は指定できても料理方法は指定できないものなんだとか。へえ〜!
 正直大した料理ではなかった。それでもカツレツについていたザワークラフトやポテトはおいしかった。 ワイン、小ビール、それぞれ9ズロチ!

 ディナー。今回のツアーは夕飯はすべてホテル!とのことだったが、正直ランチの方が美味しいことが多かった。全部ホテルでなくてもいいのになあと思う。
 サラダ、
白身魚のグリル、
アイスクリーム
。てなこと言いながら完食。いやはや美味しかったです。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[121] [110] [109] [107] [84] [88] [87] [85] [89] [111] [78]
忍者ブログ [PR]
CoRichブログランキング